再診

再診

液体窒素治療の再診は2〜3週間後ですが、この再診ときには治療したイボが剥がれ落ちて小さくなっていることと思います。
しかし、肌の状態やイボの状態によってさまざま・・・ということも言えます。

 

今回で2回目の液体窒素でのイボの凍結凝固ということになりますが、1回目の凍結凝固の状態によって医師が液体窒素の充て方や充てる時間については考慮するでしょう。
やはり、肌の弱い人には不向きな場合もあって、良くならなかったり稀に広がってしまったりすることもあるようです。
再診はかならず行って下さい。
1回目の液体窒素の治療で完治することはほとんどありません。しかし、完治したと思いこんで再診をしないことで再び元のイボの状態に戻ってしまうということは結構あります。
もし、指定された日時にクリニックに行けない場合も、電話でその旨を伝えて再度予約を取るなりすることをお勧めします。
そうしないことで、1度目の液体窒素治療が無駄になってしまうからです。

 

2回目の液体窒素治療は、イボが小さくなっていることがほとんどですので、痛みも苦痛も1回目に比べると楽でしょう。
3回目以降の液体窒素治療についても、医師の指導の通りに通院して下さい。
しっかりと治さないと、忘れた頃にしつこく出て来るのがイボなんです。
それだけはお忘れなく。
もちろん、イボの種類や状態によっては思ったより早めに治療が終わるということもあるでしょう。
その場合も、イボに変化が出て来ることもあります。注意をすることが必要です。